審美治療について
トップページ > 審美治療について|歯科審美治療について

歯科審美治療について


クボタ歯科・インプラントセンターでは、各種審美歯科治療を行っています。
歯のかぶせ治し  歯と歯ぐきの漂白治療

新しい歯科技術

■ジルコニアクラウンを導入しております。

金属を使用しない最新の審美修復です。
アレルギーも無く、生体親和性にもっとも優れています。
従来のオールセラミッククラウンと比較して大幅に強度が高く、PFMCクラウン(陶材焼付鋳造冠)と比較しても、審美性の点で圧倒的に優れています。
審美性の比較
 
ジルコニアクラウン
  PFMCクラウン(陶材焼付鋳造冠)


歯科審美治療の例

■オールセラミッククラウンの例

審美治療希望で来院され、上顎の歯10本オールセラミックで修復しました。



術前 befor


(8年経過症例)
術後 after
1
オールセラミッククラウンはすべて陶材で作られたもので、すばらしい美しさと自然感です。従来のPFMC(陶材焼付鋳造冠)は、うらうちに金属が使用されています。


■PFMC(陶材焼付鋳造冠)の例

症例1
女性、前歯の審美治療の改善を希望されて来院されました。

術前 befor

術後 after
症例2
女性、右前歯の審美治療と、その他の歯の漂白治療を希望されて来院されました。

術前 befor

術後 after


■複合症例

歯並びの修正と審美治療を希望されました。
小矯正、漂白治療を行った後、PFMCクラウンとセラミックインレーに審美修復しました。




術前 befor



(10年経過症例)
術後 after