インプラントについて
トップページ > インプラントについて|インプラントのQ&A
インプラントのQ&A

治療期間はどのくらいかかりますか?
一般に、インプラントが周りの骨と結合するのに、約4〜6週間かかります。(最短で4週間) その後、上につける人工の歯を作るため時間が必要です。 現在では、即時負荷インプラントという技術が開発され、手術したその日から、インプラントで食事ができるようになりました。しかし、すべて患者さんの骨の状況によって異なります。まずは、歯科医師までご相談下さい。

自分は骨が無いので、インプラントはできないと言われたのですが。
現在では、インプラントを埋入するために骨の量が十分でないところへ、骨移植をしたり、GBRという技術で骨を造ることが可能になりました。手術というリスクはありますが、インプラントの適応範囲は日々、飛躍的に進歩する技術で大きく広がってきました。
特に最近では再生医療が確立され、骨移植することなく組織を再生する事が可能となりました。

インプラント治療に、年齢制限はありますか?
最低16歳以上で、医学的・解剖学的に問題が無ければ、インプラント治療を受けることができます。上限はありません。
私、個人的には86歳の患者さんにインプラント治療を行った経験があります。

インプラントはどのくらいもちますか?
インプラント自体は非常に強固なチタン(グレード4)でできており、当医院が使用しているアストラテックシステムでは、破折したケースは報告されていません。しかし、インプラントは移植された生体材料であり、口の中でできるだけ長持ちさせるためには、日々のお手入れが重要です。 また、当医院では専門のトレーニングを受けた歯科衛生士によるPMTC(プロフェッショナル、メカニカル、トウース、クリーニング)で、メインテナンスを行っています。3ヶ月に1回以上の専門家による定期クリーニングをお勧めします。

治療の間、歯はなくなるのですか?
治療の間は、仮歯や入れ歯を入れますので、食事も、見た目も問題ありません。

自分は歯槽膿漏なのですが、だいじょうぶですか?
当医院では、インプラント治療だけではなく、包括的に総合的な歯科治療を行います。歯槽膿漏の治療も、インプラント治療前に行わなければいけません。 また、歯周外科手術(歯槽膿漏の手術)を、インプラント手術と同時に行うこともあります。

※その他、質問があれば、メールにてご質問下さい。
※患者さんご自身の状況で、大きく治療法・費用は異なります。最近これらに関してのご質問が非常に増えてきました。
是非、来院されてご相談下さい。


▲上へ戻る