講習会のご案内
トップページ > 講習会のご案内

講習会のご案内


【過去のお知らせ】
ペン エステティックシンポジウムのご案内(終了しました)
ペンシルベニア大学 エステティックシンポジウムのご案内  (終了しました)
期間:2012年6月12日(火)〜6月18日(月)
ペンシルベニア大学でエステティック・シンポジウムが開催されます。
日本向けのツアーが企画されています。大学ツアーとミニレクチャー、ファカルティーとの懇親会も含まれます。
プログラム詳細等につきましては下記サイトまたはPDFをご覧下さい。
ご質問などございましたら当院までお気軽にお問合せ下さい。
締切:5月11日(金)

■詳細(外部リンク)

http://www.dental.upenn.edu/continuing_education/
course_schedule/esthetics_symposium


■詳細(PDF形式)
>>ペンエステティックシンポジウムのご案内


2012年 ペンシルベニア大学歯学部歯周治療学講座のご案内(終了しました)
2012年 ペンシルベニア大学歯学部歯周治療学講座
“インターナショナル ビジティング スカラー プログラム”のご案内
 (終了しました)
期間:2012年9月初旬〜2013年6月末を予定
ペンシルベニア大学歯学部は、リンデ教授、ニーマン教授、アムステルダム教授、コーエン教授ら、多数の著名人を輩出した名門大学です。
現在のJoseph P. Fiorellini主任教授を中心としたペンシルベニア大学歯学部歯周治療学講座で、ティッシュエンジニアリングを含めた、総合的なインプラント治療(ペリオ治療・補綴治療を含む)を勉強していただきます。
修了者にはペンシルベニア大学よりサティフィケートが授与されます。


■詳細(PDF形式)
>>International Visiting Scholar Programご案内



2012年 インプラントアドバンスコースのご案内(終了しました)
2012年 ペンシルベニア大学歯学部インプラントアドバンスコース(日本人向け)のご案内  (終了しました)
2012年6月13日〜6月16日
2012年6月13日より16日まで、フィラデルフィアにてシンポジウムが開催されます。今回、シンポジウム前に日本人向けのインプラントアドバンスコースが予定されています。参加ご希望の先生は、お問い合わせについて下記のPDFをご覧下さい。世界で有名なスピーカーが数多く講演されるシンポジウムと是非あわせて参加下さい。(パックツアーも準備されます。)



インプラントアドバンスコースのご案内(PDF)


2011年 ペンシルベニア大学歯学部歯周病学講座のご案内(終了しました)
2011年 ペンシルベニア大学歯学部歯周病学講座
“インターナショナル ビジティング スカラー プログラム”のご案内
 (終了しました)
2011年9月初旬〜2012年6月末を予定
ペンシルベニア大学歯学部は、リンデ教授、ニーマン教授、アムステルダム教授、コーエン教授ら、多数の著名人を輩出した名門大学です。現在のJoseph P. Fiorellini主任教授を中心としたペンシルベニア大学歯学部歯周病学講座で、ティッシュエンジニアリングを含めた、総合的なインプラント治療(ペリオ治療・補綴治療を含む)を勉強していただきます。修了者にはペンシルベニア大学よりサティフィケートが授与されます。


■詳細(PDF形式)
>>International Visiting Scholar Programご案内


2010年 ペンシルベニア大学歯学部歯周病学講座のご案内(終了しました)
2010年 ペンシルベニア大学歯学部歯周病学講座
“インターナショナル ビジティング スカラー プログラム”のご案内
 (終了しました)
2010年9月初旬〜2011年6月末を予定
ペンシルベニア大学歯学部は、リンデ教授、ニーマン教授、アムステルダム教授、コーエン教授ら、多数の著名人を輩出した名門大学です。現在のJoseph P. Fiorellini主任教授を中心としたペンシルベニア大学歯学部歯周病学講座で、ティッシュエンジニアリングを含めた、総合的なインプラント治療(ペリオ治療・補綴治療を含む)を勉強していただきます。修了者にはペンシルベニア大学よりサティフィケートが授与されます。

■詳細(PDF形式)
>>International Visiting Scholar Programご案内


2009年 ペンシルベニア大学歯学部インプラントアドバンスコース案内(終了しました)
2009年 ペンシルベニア大学歯学部インプラントアドバンスコース(日本人向け)案内 (終了しました)
2009年10月12日(月)〜16日(金)
リンデ教授、ニーマン教授、アムステルダム教授、コーエン教授ら、多数の著名人を輩出したペンシルベニア大学歯学部歯周病学講座の、新しい主任教授Joseph P. Fiorellini先生を中心としたペンシルベニア大学歯学部主催で、ティッシュエンジニアリングによる新しいインプラント治療を勉強していただきます。修了者にはペンシルベニア大学より終了証が授与されます。


詳細&申し込み書(PDF形式)
>>インプラントアドバンスコース案内

申し込み先:(有)TWICE (FAX 050-3533-4456)


2009年 ペンシルベニア大学歯学部歯周病学講座のご案内(終了しました)
2009年 ペンシルベニア大学歯学部歯周病学講座
“インターナショナル ビジティング スカラー プログラム”のご案内
 (終了しました)
2009年9月初旬〜2010年6月末を予定
ペンシルベニア大学歯学部は、リンデ教授、ニーマン教授、アムステルダム教授、コーエン教授ら、多数の著名人を輩出した名門大学です。現在のJoseph P. Fiorellini主任教授を中心としたペンシルベニア大学歯学部歯周病学講座で、ティッシュエンジニアリングを含めた、インプラント治療を勉強していただきます。修了者にはペンシルベニア大学よりサティフィケートが授与されます。


■詳細(PDF形式)
>>International Visiting Scholar Programご案内


特別講演会「成長因子を利用したインプラント治療の現状!」(終了しました)
特別講演会「成長因子を利用したインプラント治療の現状!」
−成長因子(高純度組み替えタンパク治療薬)にバインディング材料を併用した新たなる臨床応用術式−

(終了しました)
開催日程:平成21年 7月18日(土曜) 15:00〜18:30
ここ数年で劇的な変化をみせている米国でのインプラントと歯周病治療についてご紹介いただきます。北米で待望の成長因子が商品化され、今までの治療コンセプトと手技が過去のものとなり、その使用は急速な広がりを見せています。教授が、ハーバード大学でおこなっていた成長因子(PDGF、BMP-2)のFDA承認に至る臨床試験の結果、ペンシルバニア大学歯学部歯周病学講座における臨床応用について動画による最新の術式をご紹介いただく予定です。
さらに、2009年AOミーティング(サンディエゴ)・オープニングシンポジウムでの講演内容に、臨床研究の分析結果を追加してお話していただける予定です。 インプラント治療におけるそのインパクトの大きさを実感していただければ幸いです。

■詳細(PDF形式)
>>特別講演会のご案内

申し込み先:FAX 050-3533-4456


ジョセフ・フィオレリーニ先生特別講演会(終了しました)
ジョセフ・フィオレリーニ先生特別講演会 (終了しました)
2008年9月15日(月・祝日) 9:30〜14:00
アストラテック株式会社会議室にてペンシルベニア大学歯学部教授ジョセフ・フィオレリーニ先生特別講演会が行われます。 講演会の詳細とお申し込みについては下記のPDFをご覧下さい。

ジョセフ・フィオレリーニ先生特別講演会(PDF)


講演会のお知らせ(終了しました)
講演会のお知らせ (終了しました)
2008年7月5日に岡山にてペンシルベニア大学歯学部歯周病科主任教授講演会が行われます。
講演会の詳細とお申し込みについては下記のPDFをご覧下さい。

ペンシルベニア大学歯学部歯周病科主任教授講演会(PDF)


2008年ペンシルベニア大学歯学部インプラントアドバンスコース(日本人向け)案内 (終了しました)
2008年ペンシルベニア大学歯学部インプラントアドバンスコース(日本人向け)案内 (終了しました)
リンデ教授、ニーマン教授、アムステルダム教授、コーエン教授ら、多数の著名人を輩出したペンシルベニア大学歯学部歯周病学講座の、新しい主任教授Joseph P. Fiorellini先生を中心としたペンシルベニア大学歯学部主催で、ティッシュエンジニアリングによる新しいインプラント治療を勉強していただきます。修了者にはペンシルベニア大学より終了証が授与されます。

詳細&申し込み書(PDF形式)
>>インプラントアドバンスコース案内

申し込み先:日本歯学センター(FAX 050-3533-4456)


インプラント2008年一年コース募集開始 (終了しました)
インプラント2008年一年コース募集開始  (終了しました)

詳細&申し込み書(PDF形式)
>>インプラント一年コース留学案内




■ インプラント・骨再生療法の講習会・セミナーについて

詳しくは、お近くのアストラテック・玉井歯科商店営業までお問い合わせ下さい。